新潟砂丘のゆるやかな傾斜地。幹線をはずしてはしる16Mのバス通り。街路樹(今は剪定されて丸坊主だけれど)。地名にはじないあかるくおしゃれな街並へ 変貌するポテンシャルを感じさせるロケーションである。打放コンクリート・白・ガラス等がしっくりくるような街へ、熟成の行方を託す。
建物はロフトを含めて実面積26坪の超コンパクトな住宅である。南北両面を開放したトンネル状の白い空間に、5層のスキップレベルで機能がダイレクトに連 なる。廊下は無い。隣接する小さな空間同士が気配を微妙に共有させる事で、ひとまわり大きな広さを感じる。庭と空へつながりながら。







































向陽の家 新潟市東区

5層スキップでつながる超コンパクト

















TOP 1 2 3 4 5 6 HOME
information blog profile contact










(C) 2014 oyg-archi All right reserved