建 込んだ既存住宅地での敷地面積40坪弱の建替え計画である。
北西道路沿いに、細長い2階建てとして主要なボリュームを配置。採光などの基本的な性能を担保する為、家族室と称した主要空間を2階で計画している。リビ ング、ダイニング、キッチン、書斎コーナー、子供コーナー、ほぼ間仕切の無い一室空間として、その構造上の安定をはかる為、一間ピッチで方杖状のつなぎ梁 を設けた。
一方、南東側は開放され、下屋部分の屋上テラスから地上の庭へとつながる。一本だけ植えられたヤマボウシが、上を向いて花を咲かせれば、家族室〜テラス〜 庭〜家族室へと意識の回遊が成立する。







































関屋の家 新潟市中央区

北側道路の密集市街地、答は2階リビング

















TOP 1 2 3 4 5 6  7 HOME
information blog profile contact










(C) 2014 oyg-archi All right reserved